ホーム


健康と栄養の最新情報を得て、予防医療をライフスタイルに

 

 

日本の医療システムに、新しい風が流れています。健康寿命を伸ばすため、あなたも新しい風にのってみませんか。

 

国立健康•栄養研究が発信している世界最新健康•栄養ニュース:Link de Diet より中高年の健康と栄養に関する研究結果を選び、予防医学の最新情報を発信します。

2015年の4月より(国立研究開発法人)医薬基盤•健康•栄養研究所と名称が変わり、健康食品などの機能性も研究に力を入れるようになりました。

 

厚生労働省では、「統合医療」情報発信サイトのページを作り、民間療法や代替医療の利用を考えるために、科学的根拠に基づいた情報を紹介しています。情報の見極め方のサイトを参考に、有効にご活用ください。

 

日本政府が力を入れている糖鎖に関する研究成果なども発信したいと考えています。神経糖鎖生物学という新しい学問を創り出すために研究費を出しています。脳内の神経回路の形成や機能の研究によって、記憶、学習、神経疾患の解明と治療法の開発が期待されています。

 

糖鎖栄養療法の可能性に関するサイトは、糖鎖栄養療法研究会 Since 2004というホームページで、医師たちが運営しています。臨床の医師たちが糖鎖のサプリメントを治療に活かしながら糖鎖栄養療法の研鑽と啓蒙をしております。

 

日本栄養療法推進協議会では、病院で栄養療法をするシステムを推進しております。栄養サポートチームは、医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、検査技師たちが、それぞれの知識を持ち寄り、専門家たちのチームを作り治療する時代となりました。

病気で病院に入院している患者さんたちは、何らかの栄養素不足があります。この不足している栄養素を検査し、そのデータを基に栄養サポートチームが効果的な治療法を検討して、オーダーメイドの治療をするシステムがスタートしました。

 

中高年の心と体の健康は、栄養、運動、社会参加によって維持されることが分かっています。健康長寿を実現するために、健康と栄養の最新情報を参考に、ご自分に合った健康法を考え、実行されることを期待します。

このような新しい動きや、栄養と健康の最新情報を発信します。さらに、健康と栄養の事典として利用できるように、リンクをつけました。

 

 

無料カウンター